水漏れ修理の方法をご紹介

浴室の複合栓蛇口の水漏れ修理をおこなう方法

トイレやキッチンの流し台・浴室など、住居内には数多くの水栓器具が備わっています。

どれも家族全員で共有しており、必然的に費用頻度が高くなる大切な設備といえるでしょう。使用頻度が高いということはトラブルも発生しやすく、水栓器具であれば蛇口の水漏れというものは、どのご家庭でも1度は経験されるものです。この蛇口の水漏れは水回り設備のトラブルの中でも容易に対応できるものであり、セルフ修理もしやすいのが特徴です。水漏れが起こる原因として挙げられるのは、パッキンの劣化によって水栓器具内に隙間が生まれることです。

このパッキンはゴム製なので高温多湿という環境下では特に劣化しやすくなります。この条件に当てはまるのが浴室で、複合栓蛇口という他の水栓器具とは異なった形状をしているものです。この複合タイプの修理の場合、使用するパッキンは「32水栓パッキン」を購入して取り替えます。複合タイプ蛇口の水漏れ修理で使用する工具はモンキーレンチとドライバーで、最初に給水栓を閉める必要があります。

給水栓を閉めたらモンキーレンチを使用して蛇口の付け根部分のナットを反時計回りに回して緩めますが、ゆっくりと力を加えるようにしましょう。外れたら古いパッキンと取り外して、新しく購入した「32水栓パッキン」に入れ替えます。二又に分かれた形状をしており、パイプに隙間が生まれないようにしっかりと奥まで押し込んで取り付けたら、複合栓の水漏れ修理は完了です。
蛇口の漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *